ガイドと行くまち歩き 松山はいく

松山はいくとは

お問い合わせ
  • Facebook
  • Tweeter
  • Google+

学校旅行で行く俳句の旅

専属ガイドがご案内するとっておきの松山観光と俳句体験

『松山はいく』なら、観光まち歩きがいっそう楽しい!
簡単な俳句指南と句会ライブで、手軽に俳句体験ができる!

ふだんなかなか親しむ機会の無い俳句、難しいと思われて敬遠されがちですが、実はとっても簡単に俳句を詠めるようになるんです。『松山はいく』なら、その秘密の技をレクチャーすることができます。見聞したこと、体験を元に、一句詠んでみませんか?観光しながら「俳句のタネ」を探して歩き、見つけた「感動」=「俳句のタネ」を5・7・5の俳句に仕上げていきます。子供たちの素直な感性から生まれる句の素晴しさ!観察力を高め、表現力を身につけるのに、俳句は最適です。さらに句会ライブも!できた作品をみんなで鑑賞し合う句会ライブは、とても楽しいコミュニケーションの場になります。児童・生徒の意外な一面も見られると先生方から大評判。最初は嫌々だった子供達が、最後には素敵な笑顔を見せてくれます。是非一度お試しあれ!

松山城90分コース

行程

おすすめオプション施設

秋山兄弟生誕地

秋山兄弟生誕地
【見学に必要な時間:約25分】

司馬遼太郎原作の小説「坂の上の雲」の3人の主人公は正岡子規・秋山好古・秋山真之。秋山兄弟(好古と真之)の生家が2005年1月歩行町に復元され、小説やNHKドラマのファンでにぎわっている。2人の人柄がよくわかる書簡、写真などが多数展示され、小説やドラマでは描かれなかったことなども知ることが出来る。

坂の上の雲ミュージアム

坂の上の雲ミュージアム
【見学に必要な時間:約30~50分】

2007年4月28日小説「坂の上の雲」の世界観を体感できる施設としてOPENした。設計は安藤忠雄。建物全体が大きな三角形になっている。
ゆるやかなスロープでつながれた展示室を見ていくと、3階西側のガラス越しに萬翠荘が眺められる。

萬翠荘(ばんすいそう)

萬翠荘(ばんすいそう)
【見学に必要な時間:約20~40分】

大正11年(1922年)に完成した愛媛初の鉄筋コンクリート地下1階、地上3階の洋館。松山藩主の子孫にあたる久松 定謨(さだこと)伯爵の別邸として建てられた。フランス・ネオ・ルネサンス様式の瀟洒な館は迎賓館として使われていた時期もあり、外観の見事さのみならず内部の装飾品の素晴しさも一見の価値がある。現在は各種イベントにも使用されている。

道後60分コース

行程

おすすめオプション施設

石手寺

石手寺
【見学に必要な時間:約30~45分】

四国遍路第五十一番札所の名刹。国宝「二王門」をはじめ、多くの重要文化財を擁する。衛門三郎再来伝説により、お遍路の起源の寺とも呼ばれている。

伊佐爾波神社

伊佐爾波神社
【見学に必要な時間:約30分】

創建から千年以上経つ神社。京都の石清水八幡、大分の宇佐八幡と並ぶ日本三大八幡造りのひとつ。江戸時代、流鏑馬必中祈願に訪れた松山藩主松平定長公がお礼に建てたと伝わる華麗な社殿は必見。

料金について
  • ●人数・時間によって異なりますので、お問い合わせ下さい。上記モデルコース以外もご予算、他の日程等に応じてコース作成、ご提案させていただきます。
ガイドについて
  • ●お客様40名までを1班で催行可能です。
  • ●句会ライブは外注となります。ご希望の場合はできるだけ早いタイミングでご相談下さい。
お申し込みの際にご注意いただきたいこと
  • ●立ち寄り先の定休日などにより、ご要望通りのコースをコーディネートできないことがございます。
  • ●観光バスでの移動を含む場合は、別途バス駐車料金がかかることもございます。
  • ●コース内に休憩・飲食を含む場合は店舗により上限人数がございます。お問い合わせください。
  • ●遅くとも催行予定日の3ヶ月以上前のお申し込みをおすすめ致します。
  • ●お申込みの際には催行日、人数、代表者様のお名前、ご連絡先をお知らせ下さい。
お申し込み・お見積り・お問い合わせはこちら

松山はいく事務局

〒790-0003 愛媛県松山市三番町4-12-10 フォーラムビル2F FAX:089-934-6626
電話番号:089-945-6445(10:00~17:00)

お申し込み・お見積り・お問い合わせ