瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト
English

俳句の聖地・正岡子規ゆかりの「松山市」で新たな文化が開花する。

第4回の受賞作品を見る 第3回の受賞作品を見る 第2回の受賞作品を見る
PDF ダウンロード PDF ダウンロード PDF ダウンロード

■第7回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト 募集要項

応募期間

2017年11月30日(木)まで※郵送の場合、当日必着。

応募部門
①「海」をテーマとした日本語自由句部門
②「海」をテーマとした英語自由句部門
お題「海」を写真または俳句で連想させるものを募集。
③日本語課題句部門
④英語課題句部門
課題写真(1)~(12)に対して、日本語または英語の俳句のみ募集。
応募方法

WEBから応募フォームに必要事項を記入し、写真俳句作品といっしょに投稿してください。
日本語作品のみ、郵送でも受け付けます。

応募先
各部門WEB応募先
①「海」をテーマとした日本語自由句部門
②「海」をテーマとした英語自由句部門
③日本語課題句部門
④英語課題句部門
日本語作品の郵送による応募先
(英語作品はWEBからのみ応募を受け付けます。)
朝日カルチャーセンター 瀬戸内・松山写真俳句事務局
〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階
審査員

【英語写真俳句】

デビッド・マクマレイ

デビッド・マクマレイ

俳号マック。1956年カナダ生まれ。ケベック大学大学院経営学科修士課程修了。鹿児島国際大学国際文化学部教授。
著書に[Haiku Composed in English as a Japanese language](Pukeko Graphics,)がある。朝日カルチャーセンター通信講座「英語で俳句を楽しもう」担当。外務省、欧州連合主催 第2回EU英語俳句コンテストの審査委員を務める。

ASAHI HAIKUIST NETWORK/ David McMurray

発表・表彰

選考後、2018年1月下旬に、入賞者へ電話もしくはメールでお知らせします。
2018年2月3日(土)愛媛県松山市立子規記念博物館で開催する、国際写真俳句イベントで表彰。
入賞・入選作品は2018年2月5日(月)以降、コンテスト特設サイト上に発表いたします。

2月3日(土) 国際写真俳句シンポジウムの入場申込は、募集定員を越えましたので、締め切りました。

賞品
(1)日本語自由句部門
最優秀賞1点 3万円分相当 ・優秀賞2点 3千円分相当
(2)英語自由句部門
最優秀賞1点 3万円分相当 ・優秀賞2点 3千円分相当
(3)日本語課題句部門
最優秀賞1点 1万円分相当 ・優秀賞2点 3千円分相当
(4)英語課題句部門
最優秀賞1点 1万円分相当 ・優秀賞2点 3千円分相当
150年記念特別賞2点 3千円分相当(課題写真1〜4への投句から選定)
応募上の注意

入賞・入選作品の著作権は、主催者に帰属いたします。
(印刷物やWEB上で入賞・入選作品が発表されることをあらかじめご了承ください。)

【自由句部門】

  • ●応募は写真・俳句ともに未発表のもの、著作権を本人が有しているものに限ります。
  • ●人物が写っている作品については、撮影・応募に関する承諾を応募者が責任を持つ形でご提出ください。

【WEBでの応募】

  • 応募フォームに必要事項をご記入ください。
  • ●添付写真は1回につき5MBが上限です。

【郵送での応募】

  • ●郵送で応募される方は応募票を印刷し、作品1点につき応募票1枚を裏面に貼付してお送りください。
  • ●プリント写真のサイズはA4以下です。
  • ●写真1枚につき俳句一句をそえてご応募ください。

<応募先>
朝日カルチャーセンター 瀬戸内・松山写真俳句事務局
〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階

【課題句部門】

  • ●課題写真に対して俳句のみ募集します。
  • ●応募点数は課題写真1枚につき、お一人様1点まで。(課題写真すべてにご投句いただいた場合、お一人様の投句上限は12句となります。)
  • ●自作・未発表のものに限ります。
  • ●課題写真の番号を間違えないようにご注意ください。

【WEBでの応募】

  • ●応募フォームに必要事項をご記入ください。

【郵送での応募】

  • ●郵送で応募される方は応募票を印刷し、必要事項をご記入の上、下記までお送りください。

<応募先>
朝日カルチャーセンター 瀬戸内・松山写真俳句事務局
〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階

当コンテストは主催者の都合により、事前に通知することなく変更・中止等する場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

問い合せ先

  • 朝日カルチャーセンター 瀬戸内・松山写真俳句事務局
    TEL:06-6222-5224(日祝除く10:00~18:00) 
    530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階

メールでのお問い合わせは

  • 松山はいく事務局 
    matsuyamahaiku@gmail.com まで

主催

  • 松山はいく国際化推進委員会、松山市、朝日新聞社、朝日カルチャーセンター

俳句ポスト365紹介

  • 松山市が運営する、俳句の投稿サイト。隔週で新しいお題(兼題)が出される。
俳句ポスト365はこちら

国際写真俳句フェスティバル イベント・制作物監修:愛媛大学ルース・バージン教授